厄祓祈願・家内安全祈願祭のご案内

平成30年の厄祓祈願祭と家内安全祈願祭を平成30年2月3日に行います。

厄年は古来より人生の節目であり、自身の心身そして社会的にも大きな事が起こりやすい年とされています。

厄年に当たる方は、御祈祷をお受けになり、神様の御加護の下に清々しい気持ちで一年お過ごし下さい。

また該当しない方には、一年の家の安泰を祈願する、家内安全祈願を行っております。

 

 

・日 時;平成30年2月3日 午前9時から午後6時迄

 

・初穂料;厄除又は家内安全、願い事1件につき5000円(家内安全祈願は家族1名増える毎に1000円加算)

例:4人家族(1名厄除、3名家内安全)の場合

厄除(5000円)+家内(5000円+1000×2名分=7000円)

計  12000円

・2月3日のみご予約必要なく随時受付にて執り行います。他の日をご希望の場合は要予約。

 

古神札焼納祭

皆様の1年間の無病息災をお祈りする儀式、古神札焼納祭を執り行います。

しめ縄・しめ飾りをお納め下さい。

平成30年は下記日時にて執り行います。

 

平成30年1月14日(日)、15(月)

両日 午前9時から午後4時迄

 

【注意事項】

・期日、時間外の受付は一切行っておりません。

あらかじめの郵送や・お預かりも全てお断りしております。

・近年、受付時間外に境内にしめ縄等を放置されていく方がいらっしゃいます。

放火等、重大な事件事故の原因となります。そういった行為は行わないよう強くお願いします。

・環境配慮の為、プラスチックや不燃物は取り外してお持ち下さい。

・こちらは焼却行事ではなく、厳粛な神事です。ご不要な日用品等のお引き取りはしておりません。

・お札・御守りはお受けになられた神社にお返し下さい。

受けられたお宮に返納し、参拝をして感謝申し上げるの古くからのしきたりです。

・神棚や宮形は社務所にてお焚き上げを受付しております。

 

※注意事項をお守り頂けない場合、今後の祭事の継続にも影響が出かねません。
御理解の程お願い申し上げます。

 

(受付品目)

❍可能 ;当社で頒布した御神札・御守・御神矢・熊手等の授与品、しめ縄・しめ飾り
✕不可能;不燃物、餅、みかん、人形、だるま、結納品、衣類、写真、のし袋、年賀状、仏具等他宗教のもの、その他日用品

?処分でお困りのものの取り扱い例
1,塩をかけてお清めをし、一般廃棄物として処分
2,お焚上専門業者に依頼する

年末年始のお知らせ

【御神札(おふだ)について】
新年を迎えるのに際し新しいお札をお受けすることには、
新たにみずみずしい生命の力を頂戴し、その年一年のご加護を祈願するといった意味があります。
これは「行く年に感謝を。来る年に祈りを。」といった、古来からの日本人の心を受け継いだ美しい習慣です。
新しいお札をお祀りし、新年をお迎えしましょう。
平成30年の新しい御神札は、平成29年12月1日より授与所にて頒布を始めます。

【奉務時間(社務取扱時間)について】
年末年始は下記の通りとなります。

12月29日迄    午前9時から午後5時迄
30日・31日    午前8時から午後6時迄
1月  1日     午前0時から午後7時迄
1月  2日・3日  午前8時から午後6時迄
1月  4日以降   午前9時から午後5時迄

【御祈祷について】
元日特別昇殿祈願
受付  1月1日午前10時~午後5時
初穂料 個人 1万円より
法人 3万円より
※一般の昇殿祈願は1月2日より受付となります。(要予約)